花瓶代わりに家にあるもので花束を活けてみた!意外とおしゃれで楽しい!


突然花束を頂いたときに、家に花瓶がないと困ることがあります。

そこで家にあるものを花瓶の代わりに使って、花を活けてみました。

大きな花束から、小分けした小さな花まで、家の中を探せば、意外とぴったりのサイズの花瓶代わりが見つかります。

実際に、わが家の息子がピアノの発表会で頂いた花束を活けてみたので、参考にしてみてください。

 

 

陶器のマグカップが花瓶代わりのおしゃれなインテリアに

花瓶代わりにマグカップ
スープカップやマグカップは、インテリアとしても上質な雰囲気に

陶器の食器は花瓶の代わりとしても違和感がないですし、インテリアにもすんなりと馴染みがよいです。

お気に入りのマグカップやスープカップなどは、花束を小分けして小さく活けたいときに大活躍!

小分けにして、キッチンや洗面所などの一角にお花を飾ると暮らしも華やぎ、いつもより気分も上がります。

キッチン横に花瓶として
キッチン横のアイビーと高さをそろえたスープカップで統一感を
洗面所にマグカップの花瓶
洗面所の白い空間に、白いマグカップでなじませる

今回は洋花だったので洋食器で活けていますが、和花など和食器や急須に活けてもおしゃれですね。

来客がある際に家の各所に食器を利用してお花を飾れば、おもてなしとしても最適です。

 

 

透明感の美しいガラスの瓶やコップが花瓶代わり

花瓶の代わりにグラスや瓶を
左はグラス、真ん中はインスタントコーヒーの瓶、右はガラスの器

水の揺らめきも楽しめるガラスの器も花瓶としておすすめ。

グラスや小皿もおすすめですが、少しボリュームを出して飾りたいときに、ジャムやコーヒーの瓶、メイソンジャーに活けてみては?

メイソンジャーとは、ガラス製の口広瓶のことでサラダや常備菜、ドリンクなどを作るのに重宝され、おしゃれな見た目のものが100均などでも売られています。

透明感のある器は、清涼感があるので暑い時期には涼やかなインテリアになります。

水回りに置いても軽やかな印象で好相性です。

 

 

一輪挿しのように決まるペットボトル

ペットボトルを一輪挿し代わりに
ペットボトルに一輪だけ活けても素敵

口の小さいペットボトルは一輪挿しとして利用できます。

そのままでも大丈夫ですが、見た目はペットボトルなので、マスキングテープやリボンなどでアレンジしてもOK。

またペットボトルに入れた上で、おしゃれなラッピングペーパーやワックスペーパーなどでラッピングしても素敵。

使い終われば気軽に捨てられるので、心置きなくアレンジを楽しめます。

 

 

大きな花瓶の代わりには牛乳パックが便利!

牛乳パックを花瓶代わりに
牛乳パックはたくさん活けられる上、加工しやすいので重宝

小分けにするには面倒だから、花束をそのまま活けたいという方や、ボリュームを出して活けてテーブルのメインに置きたいという方は牛乳パックが大活躍。

牛乳パックを切って活けたい花の高さに合わせることも可能です。

また、牛乳パックの外側に色を塗ったり、紙を貼ったり、マスキングテープを貼ったりして装飾することもできます。

水にも強いうえ、軽いし、加工もしやすいので、花瓶の代わりには打ってつけ。

使い終わった後の処分も簡単なのでおすすめです。

上級者向けに、牛乳パックを横に使って、側面に開けた穴に活けるという方法もあります。

生け花のように飾ってみても楽しそうです。

 

 

 

花瓶がなくても、家にあるものでおしゃれに花を活けよう

花瓶を持っていなくても、家の中を探せば花瓶代わりになるものが案外見つかるものです。

まずや食器棚などをのぞいてみてください。

また、ゴミとして捨てるはずだった食品容器なども、アイデア次第で素敵な花活けに生まれ変わります。

楽しんで花束を家に活けてはいかがでしょうか。