メルカリトラブルに遭遇!?購入しただけでクレーム&普通評価を受けた話


メルカリで商品を購入しただけなのに、トラブルに遭遇!

出品者からクレームコメントと普通評価を受けてしまったメルカリ初心者の主婦です。

わたしのメルカリ歴は、出品をしたことはなく購入を過去に5~6回した程度。

今回の失敗の経緯と納得ができなかったために取った対処法、また、今後のメルカリ利用時の対策をまとめました。

メルカリで同じようにトラブルに遭遇してしまった方の参考になれば幸いです。

 

メルカリで出品者からクレーム&普通評価を受けた

メルカリでクレーム&普通評価を受けてしまった取引の経緯をお話します。

子ども用の使用頻度の少ない服や靴などを安く手に入れたいときに、わたしはメルカリを利用していました。

この時は、子どものピアノの発表会に使用しようと思い、子ども用フォーマルシューズ1700円を購入。

他に出品されているものに比べると少し割高でしたが、サイズやメーカーが子どもに合いそうだったのでこちらをセレクト。

出品者の方は、300ほど出品されていて、「良い」評価ばかりのベテランの方でした。

プロフィール欄に「スピード発送(この出品者は24時間以内に発送しています)」との文言があり、すぐ手に入るとの安心感もありました。

「即購入禁止」や「プロフィール必読」などの文言はなかったので、普通に取引できる方という印象で、この時点で特に不安はなかったです。

購入ボタンを押したのは午後3時ごろでバタバタとしていたので相手からアクションがあったらコメントしようと思い、そのままにしてしまいました。

するとその翌朝に発送しましたというコメントをいただきました。

わたしは、その日は一日中子どもの予定が詰まっていたため返信するタイミングもなく、商品が着いたらコメントしようとそのままにしてしまったのです!

その翌日には商品が到着。

わたしは、すぐに出品者へ「今回のお礼と商品の使用目的など」をコメントし、出品者評価欄はもちろん「良い」評価で、「きれいな商品だったことと素早い対応で大変満足している」ことをコメントしました。

するとその直後、わたしの評価欄にまさかの「普通」評価と「最初から最後まで無言取引で不安でしかなかった」という辛辣なコメントが…!

「なんで商品を購入しただけなのに、こんな思いをしなければいけないのか」と正直腹が立ちました。

「お金を出したのはこちらなのに」という思いもありました…。

 

 

メルカリトラブルに出品者とメルカリへ対応

購入後2日後の商品到着後、すぐに商品確認ボタンを押してコメントや評価も記入したのに、出品者からクレームを入れられるという事態。

このままでは救われないと思い、出品者へのコメント追加と、メルカリへ自分の付けられた「コメントと普通評価の削除」を依頼しようと考えました。

 

出品者へ謝罪のコメントを追加

どうしてわたしがクレームや普通評価を受けなければという思いはありましたが、とにかくコメントがなくて不安にさせたという点で、謝罪コメントを入れることにしました。

「子どもがいてコメントする時間がなかった」「商品到着後すぐに評価も付けたし、感謝のコメントも送った」ことを伝え、「商品にとても満足している」旨も伝え、謝罪を伝えました。

すると、出品者からすぐに「そういうことだったんですね。ピアノの発表会がんばってください」とコメントが入り、和解することができたように思います。

わたしとしても、少しほっとしました。

「子どもがいるならすぐコメントできないとか分かってよ!」「そもそも商品購入後、到着する前にコメントしなきゃいけないの?」という思いは、ぐっと胸の内にしまっておくことにしました。

 

 

普通評価とコメントの削除をメルカリへ依頼

今回の取引で、楽天やアマゾンなどのネットショッピングと同様に買い物しただけなのに、自分に悪い評価を付けられたという点で納得がいかなかいのは事実。

そこで、せめて自分に付けられた「普通評価とコメント」を削除してほしいと思い、メルカリへ今回の経緯と削除依頼の問い合わせメールを送りました。

しかし、返信は全くなく、自分への普通評価やコメントが消えることはありませんでした

確かに、この程度にいちいち対応したらキリがないのかもしれません。

ただ、ルール以外の部分の個人間のトラブルに対してもある程度は対応してもらえないと、メルカリユーザーは減っていくのでは…?と感じました。

 

●メルカリへの問い合わせ方法

【方法1】
マイページ→購入した商品
→過去の取引より該当商品を選択
→取引商品を選択
→商品名右下の「…」を押し「この商品を事務局に報告」を押す
→報告理由を記入し送信する

【方法2】
マイページより→ガイド・お問い合わせ→お問い合わせ
→読んでも解決しないのでお問い合わせをする→お問い合わせ項目を選ぶ
→商品IDやお問い合わせ内容を記入して送信する

 

メルカリトラブルを避けるためにすべきこと

メルカリトラブルの対策
メルカリトラブルに巻き込めれないためにできることをしようGino CrescoliによるPixabayからの画像

今回のトラブルをきっかけに、メルカリで嫌な思いをしないためにできる対策を考えました。

すでに今までやっていたことを含めてまとめたので参考にしてみてください。

 

購入する場合、出品者のコメントや評価をチェック

今回、すでにチェックしていましたが、いつも見ておくべきなのが出品者のプロフィールや出品している商品、そして評価。

「●●さん専用商品」や「プロフィール必読」「購入前コメント必須」などの独自ルールを設けている人がいます。

わたしは少し面倒に感じるので避けてしまいます。

また、今回気づけなかったのですが、「スピード発送」している方は手慣れているし、購入者からするとありがたいのですが、それだけメルカリに気合を入れているので、相手に対して求めるレベルも高いのかもしれません…。

 

自分のプロフィールも記入しておく

私は自分で出品するつもりがなかったので、今までプロフィール写真やプロフィール欄が空白のままでした。

それが出品者への不安を煽ってしまった原因のひとつです。

個人間取引で不安なのは出品者も同じ。

購入目的だけでメルカリを利用するとしても、プロフィール欄をある程度埋めておいた方が、余計なトラブルを避けられます

また、忙しくてコメントなどやり取りが難しい場合は、プロフィール欄にあらかじめ「乳幼児を育児中なのですぐに対応できない場合もあります」や「日中は仕事に出ているため夜間のみの対応となります」など、自分の状況を相手に伝える場にも。

有効活用することをおすすめします。

 

 

ネットショッピングより丁寧に対応する

以前テレビで「ヤフオク」は競り落とすので男性の利用者が多く、「メルカリ」は譲り合いの気持ちで出品する女性の利用者が多いという話をしていました。

女性の利用者が使ってくれる方がいるなら安く譲ってあげようと出品する「メルカリ」は、ただネットショッピングで商品を買うよりも注意が必要です。

ルールとしては決まっていませんが、購入した場合には「今度息子のピアノの発表会で使用したく購入させていただきました。よろしくお願いします。」など、購入用途とあいさつ程度を相手にコメントしておくと取引もスムーズ。

このやり取りを楽しめるかどうかは人それぞれですが、メルカリの場合はこの程度気を使った方が良いのだなと今回実感しました。

面倒でもあるので、このようなやり取りが嫌な場合は多少高くてもアマゾンや楽天などネットショッピングを利用した方がラクです。

 

 

トラブルがあった場合はメルカリに連絡

何かトラブルがあった場合には、すぐにメルカリに連絡することも必要です。

泣き寝入りせずに問い合わせメールを入れましょう。

今回、対応してはもらえませんでしたが、今後このような思いがないようにルール等が改善されていくことを願います。

 

 

メルカリは個人間取引なので細心の注意が必要

メルカリは名前も顔も知らない相手との売買。

トラブルが起こることも、普通にお店で買い物するよりも多いと覚悟しておくことも必要です。

お互いに細心の注意を払って、商品の内容や値段だけでなく、なるべく信頼できる相手を選んで、気持ちの良い取引をしたいものです。

素敵な出品者や購入者と出会えるとハッピーな気持ちにもなるので、メルカリを上手に利用できるといいですね!