排水口にネットは必要ない!三角コーナーもいらない!台所掃除をラクにする方法


台所の排水口にまだネットをかぶせてますか?

わたしも最近までストッキング状のネットをゴミ受けにかぶせていました。

そして、夜ごはんの片付けを終えた後、最後にネットをはずし排水口を掃除。

でも、1日置いたネットって、ゴミも溜まっているし、ヌメヌメしていて手で触るのも嫌

そこで、思い切ってネットを付けるのやめました。

だってよく見たら、ゴミ受け自体がザルのような形状で、ネットの役割を果たせるんです!

すると、ゴミ受けがぬるぬるしなくなったし、掃除もラクになりました!

では、ずぼら主婦の簡単に済ませる台所シンクの掃除方法をお伝えします

ついでに三角コーナーも我が家にはありません!

「では野菜くずなどのゴミをどうしているのか?」についてもお伝えします。

参考にしてみてください。

 

排水口にネットは不要!もうヌメらない

排水口ににネットをしなくてよい理由と掃除の方法はを分かりやすくいうと次の通りです。

排水口にネットをしない理由
●掃除がラクになる
●ヌメヌメしにくい
●排水口ネットを買わなくてすむ
排水口掃除の手順
1.ゴミ受けのゴミを捨てる
2.スポンジで水洗い
3.一日の終わりに除菌

では詳しくお伝えします。

排水口掃除用具
ネットがないと排水口掃除に必要な道具はこれだけ!

排水口にネットをかけていないので、お掃除のときはゴミはゴミ受けに溜まります。

溜まって、気になった時点でゴミ箱にゴミをポイっと捨てましょう。

ゴミ受けのフチを持って、ゴミ箱で逆さまにして、ゴミ箱の壁にトントンすると大体のゴミは落ちます

そうしたら、シンク洗い用のスポンジでささっと洗えばキレイに。

少し脂っこい場合やゴミが取れにくい場合はたわしでささっとこすります。

排水口ネットをやめてから、台所用洗剤やセスキ炭酸ソーダやを使うことがほとんどなくなりました。

ネットがない分ヌメりにくいし、すぐにゴミを捨てられるので、ゴミ受けを汚れた状態で置いておくことが少なくなりました。

洗剤を使わないと、シンクも傷みにくくなるし、自分の手も荒れないので、良いことばかり。

排水口ネットを買わなくて済むので、節約にもなりますね。

一日の終わりにはシンク回りを掃除したあとに、排水口にアルコール除菌をスプレーすると翌朝ピカピカです。

 

 

三角コーナーもいらない!ビニール袋でスッキリゴミ捨て

ビニール袋が三角コーナーの代わり
ビニール袋が使い捨ての三角コーナーに

さて、キッチン周りでもうひとつ要らないもの。

それは三角コーナーです。

これもヌメヌメのもとで、洗うの大変ですよね。

そこで、我が家では三角コーナーでなくビニール袋を使っています。

コンビニなどでもらう小さめのゴミ袋のフチを折り返して、キッチンの隅にポン

簡易型のゴミ箱が完成です!

袋の口をしばれば、そのままゴミ箱に捨てられるのでラクですよ。

不織布三層構造マスク

 

排水口ネットと三角コーナーをやめて、キッチンの汚れスッキリ!

排水口のネットと三角コーナーをやめただけで、キッチンのヌメリと遭遇することがほぼなくなりました。

そもそもずぼらな私は掃除しづらいだけで、掃除のペースが落ちます。

なるべく掃除しやすいキッチンを整えることで、毎日のお掃除をラクにしちゃいましょう。

また何か不要なものが見つかったら、お伝えしますね!