ラグビーのルールを初心者にわかりやすく説明しよう!


ラグビーワールドカップが開催される令和元年、ラグビー好きの夫にラグビーのルールと見どころを教えてもらいました。

初心者のわたし(妻)でも簡単に分かるラグビーの魅力を対話形式で紹介します。

2019年ラグビーワールドカップの見どころもありますのでお見逃しなく!

ラグビーワールドカップが2019年秋に開催される

ラグビーワールドカップ
日本でもラグビーワールドカップが開催される

ラグビーワールドカップがかつてないほど盛り上がりを見せています。それはなんと日本で行われるからなんです。

妻:なんで今ラグビーなの?

夫:今年の秋にラグビーワールドカップがあるんだよ!

2019年9月20日(金)~11月2日(土)
【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会
https://www.rugbyworldcup.com/

9月20日(金)
18:25~ ラグビーワールドカップ2019開会式
19:30~ 開幕戦
日本vsロシア
日本テレビで放送
→30対10で勝利!

9月28 日(土)
16:15〜 日本vsアイルランド
→19対12で勝利!

10月5日 (土)
19:30〜 日本vsサモア
日本テレビで放送

10月13日 (日)
19:45〜 日本vsスコットランド
日本テレビで放送

妻:それってすごいことなの?

簡単に説明すると、サッカーのワールドカップが日本で開催されるのと近いかな。

大会の規模としては
①サッカーのワールドカップ
②オリンピック
③ラグビーのワールドカップ
と言われているらしい…。

見逃すのは、ほんともったいないから!!

ラグビー初心者が知っておきたい基本的なルール

ラグビーを観戦する上で知っておきたい基本的なルールと見どころを初心者向けに解説してもらいました。

妻:ところでラグビーのルールってどうなってるの?五郎丸のポーズくらいしか知らないんだけど。

夫:そのレベル…。
目的としてはボールを相手のゴールに運ぶゲーム。トライすると5点。そのあとのゴールキックが入ると2点。

ペナルティーキックと、キックしてクロスバーの上かつゴールポストの間を通過させるドロップゴールで3点入る。

ボールは基本的に前には手でパスできなくて、キックするなら前にパスできる。

妻:えっ、前に投げられないんだ!だから横にずらっと人が並ぶんでパスしてくんだ。

夫:そのパスの流れが戦術だし、パスの方法がバスケットボールみたいに小技が効くから見ていて面白いんだ。

妻:スラムダンク的な感じね!

夫:あとはボディコンタクトが許されているのも格闘技的な面白さがあるんだ。

タックル、スクラム、モール、ラックの全部が他のメジャースポーツにはないボディコンタクト。

そこにアドレナリンがすごい出るんだよね。

妻:タックル、スクラム、ラック、モール…って?

それぞれ調べてみます。

タックル
相手の攻撃を阻止するために飛びかかったり組み付いたりする技術

スクラム
試合を再開するためにボールを投入する形で選手が組み合うこと

ラック
試合中でのプレー状態の一つ。スクラムやモールなどと共に密集戦の一つである。ボールが地面にある状態で行われるという点ではスクラムに類似しているが、いったん静止状態から再開されるスクラムと異なり、プレー中に始まる点が異なる点である。

モール
ラグビー試合中でのプレー状態の一つ。スクラムやラックなどと共に密集戦の一つであるが、ボールを保持した状態(地面に落としていない状態)で行われるのが特徴である

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

夫:ボールをトライするには、ボールを前に投げるのは禁止されているから、ボールを持って前に走っていくか、キックするしかない。

キックしたら、相手に取られないように争奪戦をするんだよね。その争奪戦を見てるとかなり燃えるよ!

ちなみに、すっごい分かりやすい動画もあるから観てみるといいよ。

妻:先にそれ言ってよ…。

 

ラグビー精神が男の共感を呼ぶ

One for all, all for one
一人はみんなのために、みんなは一人のためにという精神でチーム一丸となって戦う
lavanderiadesignによるPixabayからの画像

ラグビーにハマる人のラグビーのツボを語ってもらいました。熱い!熱すぎる。

妻:スクールウォーズって流行ってたけど、あれもラグビーだよね?
ラグビーの魅力ってどんなところなの?

夫:あれを見てラグビーが好きになったよ!
ラグビーって、卑怯なプレイは反則。そこが男らしいスポーツ。

ラグビーの言葉で「ノーサイド」とか「One for all, all for one」って聞いたことない?

ノーサイド
試合に終われば敵味方がなくなり、お互いの健闘を称えあうという文化。試合が終わった後には両チームの選手がビールで乾杯する「アフターマッチファンクション」がある

One for all, all for one
一人はみんなのために、みんなは一人のためにという考えで戦うこと

 

妻:あ、その言葉は聞いたことあるよ!確かに男らしいし、かっこいいね。サッカーって卑怯なこと陰でする人多そうだけど、正反対だね。

夫:選手が試合にかける気合も半端ないんだよ。

2015年ワールドカップの際に、日本代表の田中 史朗選手が奥さんに「命がけで戦ってくる。もし俺が死んだら新しいいいひと見つけてな」って遺言めいたことまで残してるんだ。

本当に熱いよ!

ラグビー日本代表の強化試合は必見!

ワールドカップ前にラグビー日本代表が世界の代表選手と行う強化試合も見もの。ラグビーワールドカップも含めて今からチケットをチェック!!

夫;今秋のラグビーワールドカップに向けて、日本代表チームが世界の強豪と戦う強化試合があるから、まずはそれをチェックするといいよ。

妻:スケジュールは、えーっと…。

7月27日(土)
リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド
(ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019)
vs フィジー代表(釜石鵜住居復興スタジアム)

8月3日(土)
リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド
(ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019)
vs トンガ代表(東大阪市花園ラグビー場)

8月10日(土)
ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019
vs アメリカ代表(ANZスタジアム)

9月6日(金)
リポビタンDチャレンジカップ 2019
vs 南アフリカ代表(熊谷ラグビー場)
→19:00~日本テレビ(地上波・全国)生中継

夫:世界のラグビー選手も個性的で魅力的な選手が多いんだ。

ニュージーランド代表のオールブラックスをはじめ、トンガ、フィジー、サモアは、試合前の儀式を行うんだよ。同じ身振りを選手全員でするんだ。

かなり迫力もあってテンション上がるよ。

妻:へぇー、すごい!生で見てみたい!

夫:じゃあ、今度一緒に見に行こう~!!

夫のラグビー熱にグイグイと引き寄せられ、ラグビーに興味がなかった私もラグビーワールドカップに行ってみたくなりました。

ラグビー初心者の方も、今回のラグビーワールドカップの日本開催を機に熱い熱いラグビーワールドをのぞいてみませんか?