男の子のプレゼントに0歳・1歳・2歳へ親が贈って良かったものランキング


誕生日やクリスマスが近づくと、男の子のプレゼントに何を贈るか悩みますよね。

特に0歳~2歳の小さな頃に贈るプレゼントは、贈る側にとっても特別。

子どもがたくさん遊んでくれたり、子どもの才能を伸ばしてくれたりするような素敵なプレゼントを選びたいものです。

わたしは現在5歳になる息子を育てていますが、0歳・1歳・2歳でプレゼントの中で、今でも遊んでいるものがあります!

そこで、子どもが良く遊び、親として贈って良かったと思うものをランキング形式で紹介。

知育玩具から体を動かすおもちゃ、好きなことが広がるおもちゃなど種類はさまざま。

子どもの実際の遊び方なども紹介しているので、子どもやお孫さんのプレゼント選びに、ぜひ参考にしてみてください。

男の子のプレゼント第5位
レゴデュプロのブロック

2歳の誕生日に贈ったのがレゴデュプロの『デュプロのいろいろアイデアボックス』でした。

積み木はすでに持っていたので、より見た目の色がきれいで、楽しい雰囲気のレゴデュプロを選びました。

レゴデュプロは、レゴよりも大きいサイズなので小さな子でも持ちやすく、つなげやすいのが特徴。

1歳半~6歳くらいまで遊べます。

『デュプロのいろいろアイデアボックス』では小さな人形やドア、目のパーツも入っているので、ごっこ遊びなどを楽しんでいますよ。

『基礎板』があると家をいくつも建てたりして、ごっこ遊びの世界が作りやすいのでおすすめです。

最初はくっつけるのが難しそうでしたが、一度やり方がわかると、いくつも積み重ね高い塔を作っては、「すごいのができたよ!」と報告してくれました。

5歳になった今は、立体的にブロックを組み合わせ、大きな船や電車など見事な作品を作って楽しんでいますよ。

遊んでいるうちに手先が器用になる知育玩具でもあるのでおすすめです。

また、子どものアイデアが広がるレゴデュプロは、他のセットを組み合わせて遊べるのも利点のひとつ。

わが家では、お店屋さんごっこに目覚めたため、『まちのたのしいおうち』も追加購入しました。

それと、パーツが増えてお片付けが大変になったので、さっと収納できるバッグも買いました。

袋を広げた上で遊ばせれば、最後にきゅっと袋を閉じるだけでしまえるので、片付けがかなり楽になります。

男の子のプレゼント第4位
プラレールの電車&レールセット

男の子のプレゼントプラレール
5歳になった今では、買い足したプラレールで特大のコースを作って新幹線を走らせるのが大好き!

実際に日本で走っている電車が豊富なプラレールは、2歳後半にプレゼントしました。

きっかけは知り合いから頂いたプラレールのトーマスの車両。

電池で動く上、細部まで本物そっくりに作られている列車は子どもにとって魅力的。

レールも欲しがったため、レールセットをプレゼントすることになりました。

レールセットは新幹線とレールや駅、トンネルがセットになっているので、プラレールの楽しみがこれ一つで楽しめます。

最初は大人がコースを作り、子どもが新幹線を走らせていましたが、慣れれば子どもが自分で線路をつなげるようになりますよ。

鉄ちゃんは必ず持っているプラレール。

電車好きの男の子なハマること間違いなし。

もちろん、5歳になった今でも大型の駅やマスコンを追加購入して、特大のコースを作って楽しんでいます。

男の子のプレゼント第3位
ブリオの電車&レールセット

男の子のプレゼントブリオ
木のぬくもりが温かいブリオ。カラーリングもかわいい。

ブリオはドイツで生まれた木製の電車&レールのセット。

わが家は1歳のクリスマスにプレゼントしました。

電車セットを一つはそろえてあげたいと思ったときに、木のおもちゃなら家にあってもオシャレだなと考えました。

(結局そのあとプラレールも買うことになったのですが…。)

ブリオはプラレールに比べてお値段も張るのですが、見た目がオシャレで、情景パーツなどもかわいいです。

手で動かす電車や汽車が多いので小さなころから遊べるのもよいです。

また、レールも連結する部分にゆとりがあるので小さな子でもつなげやすいのが特徴。

プラレールより遊びやすいようで、5歳になった今でも、息子はブリオでよく遊んでいますよ。

木でできているので、他の木製の積み木との相性が良いのも特徴。

ブリオで線路をつなげだすと、妹も一緒になって線路のまわりに、積み木で家を作ったり、ごっこ遊びをしたり楽しんでいます。

大人目線で見ても、家に置いておきたいドイツ製のおしゃれな電車セット。

誕生日やクリスマスの特別なプレゼントにぴったりです。

ちなみに、プラレールもブリオもどんどんパーツが増えるので、大きなバケツにまとめて収納しています。

男の子のプレゼント第2位
キックスクーター

男の子のプレゼント ミニ・マイクロ・キックスクーター
小さな子は手押し車としても楽しめる(お兄ちゃんのキックスクーターとヘルメットを拝借した妹の写真)。

2歳のクリスマスにプレゼントしたキックスクーター『ミニ・マイクロ・デラックススクーター』はおでかけになくてなならない存在に!

最初は体を動かすおもちゃをプレゼントしたいと思い選びました。

『ミニ・マイクロ・デラックススクーター』は2歳~乗れる3輪のキックスクーターで、乗らなくても自立している上、ハンドルを傾けるだけで曲がるので操作も簡単。

スイス発祥のスクーターなのでデザインもオシャレです。

息子は自分ですぐ乗りこなせるようになり、どこに行くにもキックスクーターでの移動したがるようになりました。

公道では危ないのでハンドルは親が持つようにしているのですが、キックスクーターに乗っているだけで歩くより大分早く移動できます。

歩きたくないし、ベビーカーにも乗りたくないイヤイヤ期にも、三輪車よりもすぐに乗り降り可能なキックスクーターをおすすめします。

もちろん5歳になった今も乗りますし、そろそろもう一段階大きなサイズも購入しようか検討中です。

子どもが小さければ、1歳半から座って乗れるタイプもあります。

成長に合わせて形を変えられるのでこちらもお得です!

 

男の子のプレゼント第1位
汽車

生まれて最初のクリスマスにファーストプレゼントとして選んだのが汽車のおもちゃ。

直接乗ることもできるし、つかまり立ちや手押し車としても利用できます。

木でできていて、タイヤを動かすとポッポーと鳴る音がなんとも可愛らしいです。

ちなみに、音がうるさいと思ったら、音の鳴るポンプを外すことができたり、座る椅子が狭くなったら背もたれの部分を取り外すことができます。

なんとこの汽車は5歳になった息子が今でもテレビを見るときに座ったり、汽車ごっこあそびに使ったりしています。

5年経とうとしている今でも全く壊れず動くしっかりとした作り。

部屋に置いてあっても可愛らしいデザインで、インテリアとしても気に入っています。

男の子らしい一生の思い出になるようなおもちゃとして、この汽車をおすすめします。

インテリアとして邪魔しない、よりシンプルなカラーリングの汽車もあります。

 

男の子のプレゼントに、長く遊べるおもちゃを選ぼう

せっかく贈るならば、長い期間遊べるプレゼントを選んでみてください。

発展性のある遊びができるものや、使用年齢に幅があるものを選ぶのがおすすめ。

ぜひ子どもの心に残る素敵なプレゼントを選んであげてください。

そして、プレゼントを渡すだけでなく、一緒に遊んであげることが、子どもにとって何よりもうれしいプレゼントになりますよ。